HOME>入団案内

ボーイスカウト入団案内

ボーイスカウトって何?創始者:ロバート・ベーデン・パウエル
ボーイスカウト運動は小さなキャンプから始まった。
ボーイスカウトは、およそ100年前の1907年にイギリスロバート・ベーデン=パウエル卿20人の子供を連れて小さな島で実験キャンプをしたのが始まりです。今では、世界中に広がり、現在では世界の216の国と地域、約2800万人ものスカウトが参加しています。社会教育団体としては他に例を見ないほど国際性を持ち、その意義が広く認められています。環境教育や国際理解・国際協力のプログラムを積極的に展開し、国連の諸機関と協力し、国際協力活動も行っています。


ボーイスカウト横浜第132団の素顔

■私たち132団は港北ニュータウンの土地柄、小さな子供たちがとても多いのが特色の団です。
主な活動場所は都筑中央公園センター南駅前や北山田駅近くの山田富士公園周辺です。
親子で一緒に山や街へハイク、施設訪問といったスカウト活動により、たくさんの体験・経験を通じて
「人を思いやる心や知恵」を身に付けてもらえたら・・・ との思いで活動しています。


■私たちの生の声をお伝えします。(発団10周年記念 記念誌 132団の歩みから抜粋)
保護者の声
スカウトの声

■横浜第132団スカウトはこんなところから集まっています。
スカウト達が利用している駅は、
 横浜市営地下鉄ブルーライン「中川」駅、「センター北」駅、「センター南」駅、「仲町台」駅
 横浜市営地下鉄グリーンライン「東山田」駅、「北山田」駅、「都筑ふれあいの丘」駅、「川和町」駅

■横浜第132団のスカウトが通っている学校は・・・

  小学校  中学校  高等学校   大学


名 
 横浜市立荏田南小学校  横浜市立荏田南中学校  県立川和高等学校  中央大学
 横浜市立茅ヶ崎東小学校  横浜市立茅ヶ崎中学校  県立市が尾高等学校  フェリス女学院大学
 横浜市立山田小学校  横浜市立川和中学校  横浜市立南高等学校  
 横浜市立新石川小学校  横浜市立中川西中学校  サレジオ学院高等学校  
 横浜市立折本小学校  横浜市立早渕中学校  浅野高等学校  
 横浜市立川和東小学校  実践学園中等部  森村学園 高等部  
 横浜市立中川小学校      
 横浜市立中川西小学校      
 横浜市立東山田小学校      
 横浜市立南山田小学校      

活動日:日曜日(月に2〜3回)
ビーバースカウト 幼児〜 活動時間:(9時〜11時)
カブスカウト 小学校2年〜小学校5年 活動時間:(9時〜15時)
ボーイスカウト 小学校5年〜中学校3年 活動時間:(9時〜15時)

是非、お気軽に見学にいらしてください。お待ちしております。

ボーイスカウトのQ&A

Q1 ボーイスカウトって何ですか?

◆健全な青少年育成をめざした世界的社会教育運動です。

 自立心のある健全な青少年を育てる、世界的な社会教育運動のひとつです。少年たちの好奇心や探究心にこたえる運動を通じて、心身ともにバランスのとれた人格の形成をめざしています。

Q2 教育はどのような仕組みになっていますか?

◆子どもたちの個性と成長を、充分考えたカリキュラムです。

 異年齢の子どもが集まる小さいクループでの活動を通じて協調性と責任感を養います。また、いろいろな科目を成し遂げることによって上級に進んでいく「進級科目」と、社会や自分に役立ついろいろな技能を自分で修得することによって、個性に応じた自己啓発をはかる「選択科目」があり、子どもたち一人ひとりの成長を促します。

Q3 どんな人が指導者になっていますか?

◆専門の訓練を受けた、ボランティアが指導しています。

 各種の指導者研修機関で研修を受け、ボーイスカウト指導者としてのさまざまな技能・知識を身につけた方々が子どもたちの指導にあたっています。職業をもちながら、仕事の都合をつけて指導のために時間をさいています。子どもが大好きな情熱家がボランティアとして活動しています。

Q4 どんな活動をするのですか?

◆野外活動を中心に、いろいろなことを学びます。

 野外活動を通して、自然を学び、友情や協調の精神を育てることが中心です。土曜日の午後や、休日に集まって、工作やゲーム、歌、演劇などの活動、手旗やロープなどの練習、キャンプ生活の基本を勉強します。春休みや夏休みには長期キャンプがあります。

Q5 保護者はどの程度手伝うのですか?

◆隊によって、その日の活動によってさまざまです。

 たとえば、遠くへ出かけるときの引率や子どもたちの作業の補助など、必要に応じてお手伝いをお願いしています。同じ年齢の子どもをもつ保護者同士の輪が広がる良い機会となっています。自分の子どもが入隊して何度か手伝っているうちに、興味をもたれ指導者になった方もいます。

Q6 勉強のさまたげになりませんか?

◆活動は休日の数時間。余暇を有効に生かせます。

 余暇時間を利用して遊びながら学ぶわけですから、勉強のさまたげにはなりません。集中力、自主性、自立心が養われ、学習面にもよい効果があらわれるようです。活動を続けながら進学したスカウトたちの多くは、異口同音に「スカウト活動は、受験勉強中に頭をリラックスされるのに役立った」といっています。また、最近の教育界の流れとして、知識偏重の学習面だけでなく、子どもの余暇活動についても学校で積極的に評価されるようになってきています。

Q8 活動にかかる費用はどれくらいですか?

◆できる限り少ない費用負担での活動をすすめています

 年間登録料の他に、それぞれの隊によって独自に活動のための資材費や交通費などの実費、キャンプのための積み立てなど最低限度の費用負担をいただいています(金額や支払い方法は隊によって異なります)。他の活動や習い事などと比べていただければ、少ない費用のご負担で済むことがおわかりいただけると思います。詳しくは入団時にご確認ください。


inserted by FC2 system